噂のフレンバーcloud17ってどんな電子タバコ?どこが画期的?

cloud17のこの考え方は、僕の電子タバコのイメージにはなかったです。

最初に見た時は、構造がいまいち理解出来ませんでした。

CLOUD17200.jpg

大型のカートリッジをバッテリーケースにさしこんで吸うということなんですが、

コイルはどこに付いてるのか?

カートリッジに付いてるわけはないよな?バッテリーに内ついてる?でもそれじゃあ吸えないいなあ?

などなど、どういう構造になってんのってかんじですね。




それから、カタチがなんじゃこりゃ!です。

モッズタイプの電子タバコに似てるんですが、不思議なカタチ!



でも、ヤケに男心をくすぐる♪

落ち着いたブラックで、どしんとした感じ。

謎の最先端兵器のような、最先端通信機器のような。




で、衝動的に買っちゃいました!



使って見ると、この完成度は素晴らしい!

ちょっと高いけど、まあしょうがないかなって感じ。



コイルは、カートリッジの中にあって、バッテリーで過熱すれば、

そのまますえるようになってます。



とにかく、一般的な爆煙タイプの電子たばこと比べ物にならないくらい、取り扱いがラクです。



カートリッジをバッテリーケースに差し込んで、

後はボタンを押しながら吸うだけです。

c-14.jpg

蒸気量調節のボタンなどがついてないので、

どうやって調整するんだろうと思ったんですが、吸う強さで蒸気量が調整できるようになってます。

どういう構造なのかは分かんないですけど、これ画期的です!



強く吸うと爆煙で、会社などであまり煙量が多いと恥ずかしいようなときは、

弱めに吸えばいいですね。




前のほうでもいいましたが、フォームがカッコいいです!

使い込む程、愛着がわいてくる感じ。


400.jpg
小さいコーヒ缶くらいの重みがあって、ちょっと重いんですが、

ボディに丸みがあるので、すべすべの石を握ってるみたいで持ちやすいし、

握ってる感が気持ちいいです。



ずっと、握っていたいって感じ。



それから、ボディが頑強にできてるので、

おとしたり、ちょっと雑に扱っても壊れるようなことは無いですね。



ほんとに、まるいすべすべの石のよう。



僕は、車に乗る時間が長いので、

助手席に置いておいて、タバコが吸いたくなったら吸ってます。



たばこの本数も減りそうです。





この記事へのコメント